トップページ > 子ども・教育・文化 > 青少年教育 > 青少年育成市民の会

青少年育成市民の会

最終更新日:2017年9月14日

  市民の会は、広く市民の総意を結集し、青少年の健全育成及び非行防止を図ることを目的とした団体です。会員は市民の皆さんです。青少年健全育成に関係する機関・団体と連携して事業を推進しています。

市民の会の事業

啓発・広報及び会議

  • 家庭と地域は健全育成の基礎となります。市民の会では、家庭の日と地域の日を制定し、PRしています。
  • 生活リズムの向上などを目的に、のぼりを市の公共施設に掲げています。

地域の子どもは地域で育てる運動

  • モデル子ども会の活動を充実させるために、さまざまな支援を行っています。
  • 津屋崎小学校や畦町子ども会の子ども山笠、勝浦小学校の人形浄瑠璃など、伝統的な文化を継承する活動を支援しています。

子どもの生活リズム向上及び家庭教育の向上

  • 「ノーテレビ・ノーゲームチャレンジ」として、年に2回、保育園と幼稚園、小・中学校にチャレンジシートを配布し、その結果を集計しています。
  • 規範意識向上のため、中学校のボランティア活動や挨拶運動推進の支援をしています。
  • 「早寝・早起き・朝ごはん運動」を推奨するために、リーフレットを子どもたちに配布しています。
  • 家庭教育の充実のため、年2回、市内の小・中学校10校のPTAが集い、情報交換会議を行っています。

青少年の非行・被害防止

  • 警察や青少年指導員会と連携し、6回の役員会、2回の定例会を行っています。
  • 有害図書類の販売状況と刃物・携帯電話の販売の調査を行っています。
  • 青少年の非行・被害防止や青少年健全育成の全国強調月間にJR福間駅とJR東福間駅で街頭啓発をしています。

青少年のつどい

  模範となる善行や青少年の健全育成に長年貢献された人などの表彰や、モデル子ども会の紹介、宗像市・福津市小学生県外交流使節団による松本市訪問団の受け入れ活動の報告、アンビシャス広場、通学合宿などの実践発表やスポーツ・芸術などの披露を行います。


会計報告

  市民の会は、青少年のつどいにおける寄付、市・県の補助金で運営しています。




PDF PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader(無償)が必要です。
Adobeホームページからダウンロードしてください。
問い合わせ
教育部 郷育推進課 郷育係  電話:0940-62-5078  FAX:0940-43-9004
E-mail:全部半角小文字で、GOIKU アットマークcity.fukutsu.lg.jp
※迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を画像化しています。


関連情報