トップページ > 観光・ブランド > 福津の絵馬 > 木村長門守奮戦図(波折神社)

木村長門守奮戦図(波折神社)

最終更新日:2009年4月1日
木村長門守奮戦図
  波折神社の拝殿正面左側に掲げてある。津屋崎新町出身の絵師津崎雲山は明治34年生まれ。白水耕雲の弟子で、動物画が得意で太平洋戦争後は全国10数団のサーカス専属絵師だった。雲山は、この絵を3万円で請け負ったが、値切られた為売るのをやめた。死後奉納したという、値段のはっきりした珍しい経緯が語られている。絵は、大阪城夏の陣で豊臣方で奮戦し、22歳で死んだ木村長門守を描いている。
基本情報
  • 神社
    波折神社(津屋崎)
  • 作成年
    昭和37年(1962)
  • 作者
    津崎雲山