トップページ > 観光・ブランド > 福津の絵馬

福津の絵馬

最終更新日:2017年7月11日

福津の絵馬

  『福津の絵馬』は福津郷土史会(津屋崎郷土史会から名称変更)が、市の「住みよいまちづくり推進企画活動補助金」を活用し、平成19年6月から10カ月をかけて、市内の神社仏閣に眠る全絵馬490点を調査して作成した絵馬写真集です。
  この絵馬集には、市内全490点のうち284点を掲載しています。
  この絵馬集発行の狙いは、市民の財産である絵馬を、市民誰でもが手軽に鑑賞できるようにすることと、この本を教材にして子どもたちに郷土の歴史を教えたい、福津人としての誇りを持ってもらいたい、という2点です。
  この絵馬集の最大の特徴は、全くの素人集団である郷土史会が絵馬本の編集発行に挑戦したこと、また解説を会員が分担してそれぞれの角度から、自分なりの思いを込めて書いたことです。このため、初めて絵馬に接する人にも理解しやすいものとなっています。
写真集は、市立図書館で貸し出しを行っています。閲覧もできます。
  この中から特徴のある絵馬を選び、紹介します。

問い合わせ
教育部 教育総務課  電話:0940-62-5093  FAX:0940-43-9004