東郷神社の桜

 [トウゴウジンジャノサクラ]
最終更新日:2016年4月1日
東郷神社
大峰山の山頂に東郷平八郎をまつる
  標高114mの大峰山の山頂付近にあり、1905年に日露戦争を終結させるきっかけとなった日本海海戦の総指揮官、東郷平八郎元帥(とうごうへいはちろうげんすい)を祀った神社です。毎年5月27日に春季大祭、12月22日に元帥誕生祭を挙行。頂上には、戦艦の艦橋をかたどった記念碑が立っています。神社資料館には、日露戦争当時の貴重な資料が展示されています。
基本情報
  • 場所
    〒811-3307 福津市渡1815番地の1
  • 休業日
    無休
  • 問い合わせ
    東郷神社社務所
    電話:0940-52-0027
     
 
  • 身体障害者用駐車場
  • トイレ
  • 分煙
 
     
詳細情報

玄界灘を背景に咲く桜が鮮やか
  標高114mの大峰山山頂一帯に、ソメイヨシノ約500本が咲きほこります。玄界灘を背景に咲く桜は、満開時にはすばらしい景観です。市内における桜見のポイントとしておすすめします。

その他

駐車場から頂上までは傾斜がかなりあります。身障者、幼児用トイレはありません。

フォトガイド
  
  
    
マップ
広域マップを見る
 交通アクセス
西鉄バス「津屋崎橋」バス停から徒歩30分
歩行注意(カーブ)
駐車台数 60台