トップページ > 観光・ブランド > ふくつ再発見 > 飯盛山(内殿区)

飯盛山(内殿区)

最終更新日:2009年4月1日
飯盛山
  飯盛山は市の東南、県道503号を古賀市方面へと進んだ左手にあります。標高は157メートルありますが、登山道入口から頂上までの道のりは約300メートルですので、気軽にハイキングを楽しむことができます。ベンチがある頂上広場からは市内を一望することができます。山頂付近には桜の木が植えられており、春になると山が薄ピンク色の帽子をかぶったようにも見えます。また、この時季には花見に多くの人が訪れます。この山は、戦国時代には城が築かれていた史跡でもあります。しかし合戦の舞台となった往時をしのぶ面影は、残念ながら今はありません。