トップページ > 健康・福祉・環境 > 介護保険 > 介護保険の試算フロー

介護保険の試算フロー

最終更新日:2016年2月29日

保険料の所得段階が11段階になりました

  図1で紹介したように、保険料の所得段階が、7段階から11段階になりました。
  第1〜11の所得段階のそれぞれの介護保険料は、介護保険料基準額の63,000円(月額5,250円)をもとに、それぞれの負担割合(料率)をかけて決めます。図2のチャートをもとに、介護保険料がいくらになるか試算してみてはいかがでしょうか。

介護保険料の試算フローチャート



老齢福祉年金とは、明治44年4月1日以前に生まれた人で、所得がない人や、他の年金を受給できない人に支給される年金です。
合計所得金額とは、収入金額から必要経費に相当する金額(収入の種類により計算方法が異なります)を控除した金額のことで、扶養控除や医療費控除などの所得控除をする前の金額です。株損失等の繰越控除や、譲渡所得等の特別控除を行う前の金額です。保険料は前年の所得をもとに算定されますので、正しい所得の申告をしましょう。

問い合わせ
健康福祉部 高齢者サービス課 介護保険係 電話:0940-43-8191 FAX:0940-34-3881