たたきごぼう(郷土料理)   副菜

最終更新日:2012年05月10日
福津市名産の新ごぼうの香りを楽しんで作ろう
たたきごぼう(郷土料理)
旬の季節   春  夏  秋  冬
難易度 2
こだわりキーワード  肥満予防

材料 (4人分)
ごぼう:120グラム
煮汁:だし汁カップ2・砂糖小さじ4・しょうゆ小さじ2・酢小さじ4
白炒りごま:大さじ2
A(調味料:砂糖大さじ1・しょうゆ小さじ1・酢大さじ1・塩小さじ1/5)
作り方
(1)ごぼうは皮をこそげて15センチの長さに切り、太さに応じて縦4〜6割りにし、酢少々を加えた水でさらす。
(2)白ごまは、香ばしくいりなおし、すり鉢に入れて7分どおりすり、Aの調味料を加えて混ぜ、ごま酢を作る。
(3)鍋に水気を切ったごぼうを入れ、煮汁で4〜5分煮てそのまま冷ます。
(4)ごぼうの汁をきって取り出し、まな板に並べて、すりこぎなどで軽くたたき、5センチ長さに切りそろえる。
(5)ごぼうが温かいうちに(2)のごま酢で和え、冷ます。
レシピ豆知識
食物繊維を多く含むごぼうは、腸の調子を整え、便通を良くする。皮のすぐ下に香りや栄養があるので、なるべくなら地域のみずみずしい泥付きごぼうを購入すると良い。
栄養表示
(1人分換算)
エネルギー 74キロカロリー
たんぱく質 2.4グラム
脂質 11.2グラム
糖質 2グラム
食物繊維 2.6グラム
食塩相当量 1グラム
レシピ提供:市食生活改善推進会