雑煮(あごだし)   主食

最終更新日:2017年11月27日
お正月の定番
雑煮(あごだし)
旬の季節   お正月
料理の種類  スープ・汁物
難易度 2

材料 (4人分)
もち    8個
★ (水 600cc 焼きあご 2本 だし昆布 6g)→前実よりすべて水につけておく
鰹 節    12g
生椎茸    4個 
人 参    65g
里 芋    60g
焼き豆腐  1/2丁
鶏もも肉  120g
かつお菜  100g
大 根    40g
● 料理酒 小2 塩 小1/2 薄口醤油 小1
作り方
1、★を火にかけ、沸騰寸前に鰹節を加え、2分間煮だし、火をとめ蓋をして5分間置き、しずかに濾します。
2、1の出し汁に、石づきを取った生椎茸と一口大に切った鶏肉を入れ沸騰させる。アクが出るので丁寧にとりはぶく。
3、2に花形に切った人参、1センチ程度のいちょう切りにした里芋、4等分にした焼き豆腐を入れて煮る。
4、具材が煮えたら、●の調味料を加え味を整える。
5、もちは具材が煮える間に、別鍋にたっぷりの水を入れ芯まで軟らかくなるまで煮る。
6、茹でて3センチ長さに切ったかつお菜をさっと汁の中に入れて温めておっく。
7、一人1枚にスライスしゆがいた大根を椀の底に敷き、もちをのせ、具材とかつお菜を盛り付け、熱いだし汁を注ぐ。
レシピ豆知識
博多雑煮の特徴は、だしを「焼きあご」で取ること、「ブリ」を入れること、青菜は「かつお菜」もちは「丸もち」ですが焼かずにやわらかく煮たものを使うことです。福津市では「ブリ」の代わりに「鶏肉」がよくつかわれます。
栄養表示
(1人分換算)
エネルギー 253キロカロリー
たんぱく質 12.3グラム
脂質 5.5グラム
糖質 36.5グラム
食物繊維 3.2グラム
食塩相当量 1.4グラム
レシピ提供:福津市いきいき健康課