トップページ > 健康・福祉・環境 > 後期高齢者医療制度 > 保健事業(健康診査の実施)

保健事業(健康診査の実施)

最終更新日:2019年4月1日

  福岡県後期高齢者医療広域連合では、被保険者を対象に生活習慣病の発症や重症化の予防等を目的とした健康診査を実施しています。

受診対象者

  被保険者(平成31年度から生活習慣病()の治療を受けている方も対象者となりました。)
 生活習慣病とは、糖尿病、高血圧症、脂質異常症その他の疾病で、内臓脂肪の蓄積に起因するものです。


受診票の送付時期

ア  平成31年4月末現在で被保険者の方……4月下旬
イ  2019年5月以降に75歳になる方……75歳になる誕生月の10日頃(誕生日前の受診はできません)


受診時の自己負担金

一律500円


受診の方法

  • かかりつけ医、または、前回、健康診査を受けた医療機関に、後期高齢者健康診査が受診できるか確認し、予約をする。
     (どこに予約してよいかわからない時は、お問い合わせください)
  • 健康診査を受診する。
     受診の際は、必ず「被保険者証」、「受診票」、「自己負担金500円」を持参する。

問い合わせ
福岡県後期高齢者医療広域連合  お問い合わせセンター  電話:092-651-3111
問い合わせ
市民部 保険年金医療課 医療係  電話:0940-43-8128  FAX:0940-43-3168
E-mail:全部半角小文字で、HOKEN アットマークcity.fukutsu.lg.jp
※迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を画像化しています。
福岡県後期高齢者医療広域連合  電話:092-651-3111