入院したときの食事代

最終更新日:2016年4月1日

 入院時の食事代は、決められた額を負担し、残りは広域連合から支払います。市民税非課税世帯の人は、市に申請をして「限度額適用・標準負担額減額認定証」の交付を受け、医療機関窓口に提示することで食事代が減額されます。入院時の1食当たりの食事代は表1のとおりです。
 なお、療養病床に入院したときは居住費の負担もあり、表2の額となります。

表1 入院時における1食当たりの食事代

一般(下記以外の人) 360円
区分II 90日までの入院 210円
90日を超える入院
(過去12か月の入院日数)
160円
区分I 100円

一部260円の場合があります。


表2 療養病床入院時の1食当たりの食事代と居住費

  食費(1食) 居住費(1日)
一般・現役並み所得者 460円 320円
低所得者II 210円 320円
低所得者I 130円 320円
うち老齢福祉年金受給者 100円 0円

手続きに必要なもの

  • 保険証
  • 印鑑
  • 領収書、入院証明書など90日以上の入院を証明する書類(長期入院該当申請のみ)
  • マイナンバーカードもしくはマイナンバーの通知カード
  • 本人確認書類
問い合わせ
市民部 保険年金医療課 医療係  電話:0940-43-8128  FAX:0940-43-3168
E-mail:全部半角小文字で、HOKEN アットマークcity.fukutsu.lg.jp
※迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を画像化しています。
福岡県後期高齢者医療広域連合  電話:092-651-3111