トップページ > 健康・福祉・環境 > 環境にやさしい行動宣言 > 「環境にやさしい行動宣言」とは?

「環境にやさしい行動宣言」とは?

最終更新日:2016年4月1日

  (「パーソナルアジェンダ宣言」の名称を変更しました)


  環境にやさしい行動宣言は、現在宣言数2,803宣言、宣言者数991人です。
  エコライフ(省エネルギー型の生活様式)をテーマに宣言を募集します。

環境にやさしい行動宣言をまちに広げよう

  『環境にやさしい行動宣言』は、いつでもだれでも宣言することができます。まだ宣言していないかた・家庭・隣組・行政区・仲良しグループ・事業所などでも、自分流の行動計画を作って宣言し、その目標に向かって環境を守る行動の第一歩を踏み出してください。簡単な目標に向けた小さな努力「エコの種子」もやがては自分の中で大きく育ち、隣近所の家庭・事業所やまち中の家庭・事業所と重なり合って大きな力となっていきます。
  さあ、皆さんの心の中にある「エコの種子」を持ち寄りましょう。

環境にやさしい行動宣言でめざすこと

その1 まず始める

  環境保全行動を実施するとき、みんな個性があって「やりやすいこと、今すぐやれること」がそれぞれ違います。最初の一歩として、自分にあった『環境にやさしい行動宣言』を1つ、決めてみませんか。そして、まず宣言した行動を始めましょう。


その2 普通のことにする

  みんな環境の大切さは分かっていますが、まだまだ「環境を守る行動=特別なこと」で、行動に一歩踏み出しにくい状況です。
  でも、だれかがやり始めた「特別なこと」に身近な人が続くと、やがて周囲に広がり、「普通のこと」に変わってきます。また意識的にやっていることでも、継続して行うことで「普通のこと」「ごく自然なこと」になってきます。そうなれば、『環境にやさしい行動宣言』がまち全体に広がります。


その3 継続する

  みんなが『環境にやさしい行動宣言』を実行し、継続していけるように、工夫が必要です。市では、宣言された『環境にやさしい行動宣言』を、まちのみんなにお知らせします。その宣言は、みんなの励まし、手助けとなり、継続の力となります。環境に配慮した行動がみんなの日常の生活となり広がっていきます。


その4 宣言の数を増やす

  1つの『環境にやさしい行動宣言』をごく自然に、継続してできるようになったら、その宣言を継続しながら、次の『環境にやさしい行動宣言』を決めて実行しましょう。こうすることで、まち中の人がさまざまな環境を守る行動をごく自然に実行しているすてきなまちになります。

問い合わせ
地域振興部 うみがめ課 環境づくり係  電話:0940-62-5019  FAX:0940-43-9005
E-mail:全部半角小文字で、UMIGAME アットマークcity.fukutsu.lg.jp
※迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を画像化しています。