トップページ > 健康・福祉・環境 > 障がい者福祉 > 福津市地域支えあい制度

福津市地域支えあい制度

最終更新日:2013年6月5日
  • 「福津市地域支えあい制度」とは、高齢者や障がい者およびこれに準ずる状態にある人を、緊急時または災害時だけでなく日ごろから地域で支え助け合う制度です。この制度は、市が要援護者の情報を台帳として整備し、民生委員・児童委員協議会、社会福祉協議会などの地域の支援団体と情報を共有して、災害時の安否確認や避難支援、日ごろの見守り活動や防災訓練など、地域の支えあい活動に活用するものです。

対象者

  • 身体障害者手帳1級および2級の交付を受けた人
  • 療育手帳Aの交付を受けた人
  • 精神障害者保健福祉手帳1級の交付を受けた人
  • 高齢者

いずれも市内在住で、在宅で生活をする人が対象です。上記以外でも、本人が希望すれば登録が可能です。


問い合わせ先
65歳未満のかたは、
健康福祉部 福祉課 福祉総務係 電話:0940-43-8188
65歳以上のかたは、
健康福祉部 高齢者サービス課 高齢者福祉係 電話:0940-43-8298