トップページ > 健康・福祉・環境 > みんなで食育 > 食育推進計画の位置づけ

食育推進計画の位置づけ

最終更新日:2010年3月10日

  食育基本法の中では、国や地方公共団体の食育に関する責務が定められており、市町村においても「食育推進計画」を策定し、体系的に食育を推進していくことが求められています。

福津市食育推進計画

食育基本法第18条第1項に基づく市町村食育推進計画

福津市まちづくり計画の食育推進に関する分野別計画


  • 福津市総合計画や他の分野別計画との整合性を図るとともに、健康ふくつ21計画の食生活分野の取組みにも配慮します
  • 今後の福津市の食育推進の方向性を定めるとともに、食及び食に関する施策を総合的、計画的に推進するための基本的指針とします

福津市食育推進計画の目的と役割

  福津市食育推進計画では、市民一人ひとりが健全な食生活の実践を通じて、積極的に自身の食生活を見つめ直すとともに、命の大切さや食への感謝の気持ちを育み、食べる楽しさも実感することによって生涯にわたって健康で心豊かな充実した生活を営むことのできるまちづくりを目指します。
  さらに、さまざまな分野での食育推進活動の輪が広がることを期待し、一人ひとりの食生活改善の取組みを通じて、地産地消の推進や食文化の継承、地域活性化など食を通じて人と人、地域と地域などがつながるまちづくりを目指すとともに、計画の着実な実施のために、行政と市民、教育関係者、農林漁業者、食品関連事業者等が「共働」の力を発揮し、総合的、計画的に取り組む推進体制を確立します。

計画の期間

  国の食育推進基本計画は平成18年3月に策定され、平成18年度から平成22年度までの5年間の計画になっていますが、福津市食育推進計画は、平成21年度から平成28年度の8年間とします。

  これらの考え方を基本に、平成20年度中に「福津市食育推進計画」を策定します。
  現在、福津市食育推進計画策定審議会で、この計画策定について審議を重ねています。
  また、庁内の主な関係部署で構成する食育推進プロジェクト会議を設置し、庁内の食に関する取組みや活動の連携・協調を図っていくことにしています。


福津市の食育推進体制のイメージ図


問い合わせ
ふくとぴあ/健康福祉部 いきいき健康課  電話:0940-34-3351  FAX:0940-34-3335