トップページ > 健康・福祉・環境 > 都市計画 > 届出・申請について

届出・申請について

最終更新日:2016年8月9日

国土利用計画法
建築確認申請
開発許可
地区計画
都市計画法第53条申請
景観計画
屋外広告物

国土利用計画法

  土地取引には届出が必要です。これは、「(1)土地については公共の福祉が優先。(2)土地は計画に従って適正に利用されなければならない。(3)土地は投機的な取引の対象にしてはならない。(4)土地の価格が、道路、鉄道の整備や人口、産業の動向などによって増加する場合には、それによって得られた利益に応じ、適切な負担が求められるべき。」の4つの考えに基づき、土地の投機的取引や地価の高騰を抑制するとともに、適正かつ合理的な土地利用の確保を図るため、一定面積以上の土地の取引をしたときに「国土利用計画法」において届出制を設けているものです。

届出が必要な土地取引

取引の形態

(1)売買(2)交換(3)営業譲渡(4)譲渡担保(5)代物弁済(6)共有持分の譲渡(7)地上権・賃借権の設定・譲渡(8)予約完結権・買戻権等の譲渡(これらの取引の予約である場合も含みます)


取引規模(面積要件)

  • 市街化区域  2,000平方メートル以上
  • 1を除く都市計画区域  5,000平方メートル以上
  • 都市計画区域以外の区域  10,000平方メートル以上

一団の土地取引

個々の面積は小さくても、権利取得者(売買の場合であれば買主)が権利を取得する土地の合計が上記の面積以上になる場合。


届出の手続

届出者 土地の権利取得者(売買の場合であれば買主)
提出期限 契約(予約を含む)締結日から2週間以内(契約締結日を含みます)
届出窓口 土地の所在する市町村の国土利用計画法担当課(都市管理課)
主な届出事項
  • 契約当事者の氏名・住所等
  • 契約(予約を含む)締結年月日
  • 土地の所在および面積
  • 土地に関する権利の種別および内容
  • 取得後の土地利用目的
  • 土地に関する権利の対価の額
提出する書類
(正副2部提出してください)
  • 届出書  PDF 届出書様式(47KB)  PDF 記入例(219KB)
  • 契約書の写しまたはこれに代わるその他の書類
  • 位置図(縮尺5万分の1以上の地形図)
  • 周辺状況図(縮尺5千分の1以上の図面)
  • 土地の形状を明らかにした図面(字図等)
  • 委任状(必要な場合のみ)

建築確認申請

  建物を建築(新築、増築、改築、移転)する際には、建築確認申請が必要です。市都市管理課では建築確認申請に添付する「調査報告書」を発行しています(但し、建築確認申請の提出先が県土整備事務所又は一般財団法人福岡県建築住宅センターの場合に限ります)。

調査報告書の発行に必要な書類

  • 確認申請様式(1〜5面)
  • 位置図
  • 配置図
  • 字図
  • 平面図
  • 立面図
  • 求積図

建築基準法第42条道路の確認依頼について

  建築基準法上の道路判定は、手続きの簡略化の観点から平成26年7月7日より市を経由せず直接、福岡県北九州県土整備事務所建築指導課に依頼していただくようになりました。
福岡県北九州県土整備事務所建築指導課【外部リンク】

開発許可

  福津市において開発行為を行う際は、あらかじめ知事の許可が必要です。また、開発許可の申請をする場合、市と事前協議が必要です。
県の開発行為に該当しない場合でも、福津市の開発指導要綱に沿って市と協議をしていただくことがあります。

福津市開発指導要綱の適用範囲

  • 開発区域面積が1,000平方メートル以上の開発行為
  • 住居規模が7戸以上の共同住宅等の建築行為
  • 地上階数が3以上、又は地上高が10メートルを超える建築物の建築行為
  • 同一事業主が隣接し、継続して開発事業を行った結果、1〜3のいずれかに該当することになるもの
PDF 福津市開発事業指導要綱(450KB)

Get ADOBE READER PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader(無償)が必要です。
Adobeホームページからダウンロードしてください。
問い合わせ
都市整備部  都市管理課  電話:0940-62-5036 FAX:0940-43-9005