トップページ > 健康・福祉・環境 > 予防接種 > 子宮頸がん予防ワクチン接種に関する情報について

子宮頸がん予防ワクチン接種に関する情報について

最終更新日:2016年7月5日

子宮頸がん予防ワクチンの積極的な勧奨の差し控えについて

  平成25年4月1日から子宮頸がん予防ワクチンは、予防接種法に基づく定期接種として、対象のかたに個別通知していましたが、平成25年6月14日に厚生労働省から通知があり、副反応について適切な情報提供ができるまでの間、積極的な接種勧奨(個別通知)を一時差し控えています。
  なお、定期接種そのものの中止ではありません。接種を希望するかた及びその保護者のかたはワクチンの有効性及び安全性等について十分御理解いただいた上で接種についての判断をしていただきますようお願いします。

子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な接種勧奨の差し控えについて(厚生労働省)【外部リンク】
子宮頸がん予防ワクチン接種の「積極的な接種勧奨の差し控え」についてのQ&A(厚生労働省)【外部リンク】

PDF 積極的勧奨の差し控えに関するリーフレット(福津市) (470KB)


子宮頸がん予防ワクチン接種後に生じた症状に関する相談窓口

  福岡県では、子宮頸がん予防ワクチン(ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種)の接種後に症状が生じたかたに対する相談窓口を設置しています。相談内容によって窓口が異なりますので、御注意ください。

相談内容 問い合わせ 電話番号 受付日時
医療、予防接種後健康被害救済制度等の概要に関する一般的な相談 福岡県保健医療介護部 保健衛生課 092-643-3268 月曜〜金曜日
午前9時〜午後5時
(土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く)
学校生活に関する相談 福岡県教育振興部 体育スポーツ健康課 092-643-3922

子宮頸がん予防ワクチン接種後に生じた症状の診療に係る協力医療機関(県内)

医療機関名 窓口診療科 問い合わせ
九州大学病院 グローバル感染症センター 092-641-1151
福岡市立こども病院 総合診療科 092-682-7000
飯塚病院 小児科 0948-22-3800
久留米大学病院 婦人科 0942-35-3311

子宮頸がんワクチンについて(福岡県ホームページ)【外部リンク】

健康被害に対する救済制度について

接種を受けた期間 問い合わせ 電話番号 受付日時
平成23年3月1日から平成25年3月31日まで 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA) 0120-149-931
フリーダイヤルが利用できない場合は03-3506-9411(有料)
月曜〜金曜日
午前9時〜午後5時
(土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く)
支給対象となるのは、請求した日から遡って5年以内に受けた医療に限られています。
お心当たりのあるかたは、PMDAの相談窓口に至急お問い合わせください。
平成25年4月1日以降 市いきいき健康課 保健指導係 0940-34-3352 月曜〜金曜日
午前8時30分〜午後5時
(土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く)

独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)ホームページ【外部リンク】

問い合わせ
市役所本館/健康福祉部 いきいき健康課 保健指導係  電話:0940-34-3352  FAX:0940-34-3881
E-mail:全部半角小文字で、HOKENSHI アットマークcity.fukutsu.lg.jp
※迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を画像化しています。