トップページ > 暮らしの情報 > 防災・防犯情報 > 緊急速報メールと防災行政無線

緊急速報メールと防災行政無線

最終更新日:2019年11月26日

緊急速報メールサービス

  福津市では、災害時等における緊急情報の伝達にあたり、テレビ・ラジオ、防災行政無線、広報車両などを補完し、情報伝達手段の多重化を図るため、市域内の市民及び来訪者の携帯電話に対し、事前の登録なく配信できる緊急速報メールを送信します。

緊急速報メールとは

  • 緊急地震速報や災害情報、避難情報などを、回線混雑の影響を受けずに配信できる携帯電話向けメールサービスです。
  • 福津市内に設置されたアンテナから電波の受信が可能な携帯電話に対し、自動的にメールが配信されます。
  • 前登録が不要ですので、福津市内の観光客等の来訪者にも配信されます。
  • 月額使用料、通信料及び情報料は無料です。
  • 対応機種や操作・設定方法などの詳細については、各携帯電話会社緊急速報のホームページをご確認ください。

  NTTドコモの対応機種
  NTTドコモの設定方法
  au(KDDI)の対応機種
  au(KDDI)の設定方法
  ソフトバンクの対応機種
  ソフトバンクの設定方法

配信される緊急情報

  • 避難情報(対象範囲が広域な避難勧告・避難指示を発令または解除するとき。)
  • 土砂災害警戒情報(福津市に土砂災害警戒情報が発表されたとき。)
  • 警戒区域情報(不発弾処理等における臨時の立入禁止区域等を設定したとき。)
  • 津波警報(市内に津波警報、大津波警報が発表されたとき。)
  • 国民保護情報(弾道ミサイル、大規模テロ情報等が通知されたとき。)
  • 緊急地震速報(震度4以上の揺れが予想されるとき。)

上記5は総務省消防庁から、上記4、6は気象庁から、その他は福津市から配信します。

防災行政無線

  市では、災害発生時等に、市民の皆さんに迅速かつ的確な情報を伝達するため、小・中学校、公園、自治公民館など市内83箇所に設置された屋外拡声子局を介し、火災を含めた各種災害の発生時に活用しています。
  サイレンのみの吹鳴は、建物・林野火災発生時の消防団員の緊急招集命令です。
  消防団員は、普段は別に職業を持っていて、イザという時に消火活動や水防活動、行方不明者の捜索などを行う全国組織であり、地域になくてはならないものです。
  このように、防災行政無線システムは、災害による被害を最小限度に食い止めるために活用しています。
  このサイレンは火災の時だけでなく、震度4以上の地震があった時や、河川が氾濫しそうな時などにも必要な情報を放送していますが、風や雨が強かったり、雨戸を閉めていたりで放送内容が聞こえづらいこともあります。そのようなときに便利なのが次の番号です。

電話:0180-999-292(防災行政無線の放送内容の確認)
電話:0180-999-090(火災の確認)

ぜひご活用ください。

問い合わせ
総務部 防災安全課 安心安全まちづくり係  電話:0940-43-8107  FAX:0940-43-3168
E-mail:全部半角小文字で、ANZEN アットマークcity.fukutsu.lg.jp
※迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を画像化しています。