地域の日

最終更新日:2016年4月1日

地域の日は、奇数月の第3土曜・日曜(「家庭の日」と兼ねる)とします


なぜ今、「地域の日」

  福津市が特に力を入れて進めている郷づくりや郷育、コミュニティ・スクールなど、地域を核にした取り組みがありますが、福津市全体として有機的に、そしてそれらを束ねる「なにか」が必要だと思うからです。そのなにかが「地域の日」ということです。
  福津市総合計画の目標像第1に「地域づくり(郷づくり)をすすめる」と打ち出しています。「地域」をキーワードに強い結びつきと大きな進展を図るもの、そして、福津市の思いを一つに集約する旗印として「地域の日」を制定します。


「宣言」することで

  市長自らの「宣言」により、地域(郷づくり)を重視している市長の考えがストレートに市民の皆さんに伝わります。また、全国に先駆けた「地域の日」の制定で、福津市の知名度アップとその取り組みが注目されます。


何かしなくちゃいけないの?

  「地域の日」だから何をしなくてはいけないということは、現状では考えていません。まず「地域に目を向けよう」という意識付け、動機付けになれば良いと思います。
  今後の取り組みとしては、現在市が推進している郷づくりや自治会活動の中で、皆さん一緒に考えることが大切だと思います。

問い合わせ
教育部 郷育推進課 郷育係  電話:0940-62-5078  FAX:0940-43-9004