寄附金の運用状況

最終更新日:2015年10月6日

共働のふるさとづくり寄附金(ふるさと納税)
寄附の概要・申込み特典(お礼の品)寄附金の使い道税金控除の説明寄附金の受入れ状況

  共働のふるさとづくり寄附金の前年度運用状況についてお知らせします。
  皆さまからいただいた寄附金は、下記のとおり、大切に使わせていただきました。
  寄附をいただき、誠にありがとうございました。

メニュー 寄附金額 充当事業名 事業説明
自然環境の保全に関する事業 20,000 【清掃総務一般管理費】
不法投棄監視事業
  不法投棄ごみの収集に加え、不法投棄が特に多い自治会には監視業務を委託し、パトロールを実施しています。また、不法投棄防止看板を作成し、市民への啓発も図っています。
高齢者や障害者等の福祉に関する事業 28,571 【予防接種事業費】
個別予防接種事業
  平成26年10月から、定期予防接種に新たに高齢者肺炎球菌と水痘が追加されました。また先天性風疹症候群発症予防のため、妊娠を予定または希望している19歳以上49歳以下の女性、及び妊娠中及び妊娠を予定または希望している女性のパートナーを対象に風しん予防接種費用の一部4,000円を助成する事業です。
その他市長が必要と認める事業 40,000
子どもの教育、子育て支援に関する事業 100,000 【コミュニティ・スクール推進事業費】
学校運営協議会事業
  市教育委員会では、平成20年度から「コミュニティ・スクール」を教育施策の柱に据えて、学力向上や特色ある学校づくりを推進してきました。コミュニティ・スクールは、保護者や地域のかたがた、有識者や教職員などのメンバーで「学校運営協議会」という組織をつくり、その協議会で話し合ったことを学校運営に反映させる仕組みです。この事業は、学校運営協議会の組織運営や共働事業に必要な経費を支出するものです。
文化財保護や伝統文化の継承に関する事業 400,000 【古墳公園建設事業費】
世界遺産登録周知事業
  世界遺産登録のために不可欠である市民の理解と協力を得るために、世界遺産登録活動や新原・奴山古墳群を市民へ周知するために事業展開を行います。

※申込み時に、公表についての同意をいただいた方のものだけを掲載していますので、実際の受け入れ額とは異なる場合があります。

平成27年度運用状況

  市ではいただいた福津市共働のふるさとづくり寄附金につきまして、「福津市共働のふるさとづくり基金」へ積み立てを行っています。
  平成27年度に寄附いただいた寄附金につきましても、この基金へ積み立てを行っており、寄附いただいたかたの意向に沿いながら、平成28年度以降の市の事業の費用として大切に使わせていただきます。

振り込め詐欺にご注意ください

  「共働のふるさとづくり寄附金(ふるさと納税)」をかたった寄附の強要や、詐欺行為には十分ご注意ください。
  福津市では、寄附を申し込んでいない人に対して、口座を指定して振込を求めたり、ATMの操作を求めたりすることはありません。

問い合わせ
福津市共働のふるさとづくり寄附金について
総務部 行政経営企画課 企画係  電話:0940-43-8115  FAX:0940-43-3168
E-mail:全部半角小文字で、KIKAKU アットマークcity.fukutsu.lg.jp
※迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を画像化しています。
寄附金控除など税制度について
市民部 税務課 市民税係  電話:0940-43-8117  FAX:0940-43-3168
E-mail:全部半角小文字で、ZEIMU アットマークcity.fukutsu.lg.jp
※迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を画像化しています。