排水設備

最終更新日:2017年5月2日

市の下水道工事が終わったら

 市の下水道工事が終わり、PDF下水道供用開始区域(1,517KB)として告示された日から、建物の所有者には、次のことが下水道法で義務づけられます。

  • 現在、台所、風呂、その他生活排水を水路、側溝に流している場合は、すみやかに下水管(公共汚水ます)に流すように工事しなければなりません。
  • くみ取り便所は、3年以内に水洗便所に改造しなければなりません。

排水設備とは

 排水設備は、家庭からの汚水(便所、台所、風呂など)を、市が設置した下水道施設にスムーズに排除するための施設です。
 すべて宅地内に設けられ、私費によって施工・管理されるものです。

排水設備工事をするときは

 市では、排水設備の適正な施工を確保するため「指定工事店制度」を採っています。
 「指定工事店」は、排水設備工事に関して専門的技術を持っており、責任施工を行う工事店として、市が指定したものです。
 排水設備工事をする場合は、必ずこの「指定工事店」と契約し工事を行ってください。なお、市役所への書類の提出なども「指定工事店」が行います。

排水設備工事をするときは

  • いつごろ、どのくらいの予算で、どういう形で工事を行うかなど考えをまとめる

  • 指定工事店を選ぶ
    契約に先立って、指定工事店数社から見積もりを取り、比較検討した上で業者を決定することをお勧めします。排水設備工事は、皆さまの費用負担により指定工事店との契約で行われるものです。指定工事店と十分に話し合い、工事の範囲、費用、工事期間などを確認の上、契約してください。

  • 工事の申し込み(契約)をする

    以下、市への申請手続一切は、指定工事店が代行します。

  • 工事着工
    工事は、約1週間程度で完了します。

  • 工事完了


  • 完了検査
    市は、書類の審査と工事が適正に施工されているか、完了検査を行います。

  • 工事費の支払い
    申請者は市が交付する検査済証を受け取り、工事店に工事費の支払いをします。

PDF PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader(無償)が必要です。
Adobeホームページからダウンロードしてください。
問い合わせ
都市整備部 下水道課 維持係  電話:0940-62-5069  FAX:0940-43-9005
E-mail:全部半角小文字で、GESUIDO アットマークcity.fukutsu.lg.jp
※迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を画像化しています。