トップページ > 暮らしの情報 > 下水道 > 水洗便所改造奨励金

水洗便所改造奨励金

最終更新日:2017年5月2日

  処理区域内で水洗便所の普及促進を図るため、くみ取り便所を水洗便所に改造または既設浄化槽を廃止し公共下水道への切り替え工事をしようとする皆さんに、奨励金を交付する制度を設けています。

奨励金交付の対象となる方は

  市税など(下水道使用料を含む)の滞納がなく、処理区域の告示があった日から「3年以内」に、くみ取り便所を水洗便所に改造または既設浄化槽を廃止し、公共下水道への切り替え工事をする人。
  なお、建物の新築などに伴う水洗化は、対象とはなりません。

奨励金の額は

  改造する建物の所在地がPDF下水道供用開始区域(1,517KB)として告示された日から、3年以内を期限として、1件につき20,000円の水洗便所改造奨励金を交付します。
  1件の単位は、(1)くみ取り便所を水洗便所に改造しようとする場合、1世帯を1件とします。(2)浄化槽を設置している場合、浄化槽1基を1件とします。


PDF PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader(無償)が必要です。
Adobeホームページからダウンロードしてください。
問い合わせ
都市整備部 下水道課 経営係  電話:0940-62-5068  FAX:0940-43-9005
E-mail:全部半角小文字で、GESUIDO アットマークcity.fukutsu.lg.jp
※迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を画像化しています。