トップページ > 暮らしの情報 > ごみ > 不法投棄

不法投棄

最終更新日:2016年4月1日

 不法投棄は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により処罰されます。
空き缶やペットボトルなど少量ごみのポイ捨ても、不法投棄にあたります。

罰則

個人 5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金
法人 5年以下の懲役もしくは3億円以下の罰金

不法投棄されたものの処分

投棄した人が見つからない場合、土地の所有者(管理者)が労力や費用を負担して処分しなくてはなりません。
土地の所有者(管理者)は、不法投棄されないように管理をして不法投棄を未然に防ぎましょう。

(例)

  • 定期的に雑草を刈ったり、ごみを片付けるなど、管理の行き届いている印象を与えるようにする。
  • 囲いや柵を設置するなど、容易に進入できないようにする。
問い合わせ
地域振興部 うみがめ課 資源リサイクル係  電話:0940-62-5019  FAX:0940-43-9005
E-mail:全部半角小文字で、UMIGAME アットマークcity.fukutsu.lg.jp
※迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を画像化しています。