トップページ > 暮らしの情報 > ごみ > 燃やすごみの出し方

燃やすごみの出し方

最終更新日:2016年4月1日

指定ごみ袋

  • 必ず福津市指定のごみ袋を指定小売店(スーパーやコンビニなど)で購入し、その指定ごみ袋に入れて出してください。
  • 指定ごみ袋以外で出された場合は回収いたしません。
うみがめ課では販売していません。

ごみ袋の価格

家庭用大(緑地に青文字) 10枚 550円
家庭用小(緑地に赤文字) 10枚 400円
家庭用特小(緑地に緑文字) 10枚 225円
事業用大(灰地に赤文字) 10枚 1,000円
事業用小(灰地に黒文字) 10枚 700円

時間・場所

時間: 収集開始時間は午前6時30分です。
お住まいの地域によって収集時間が異なりますので、当日の朝早めに出しておいてください。
場所: 自宅前の道路上、集合住宅の場合は敷地内ごみ置き場に出してください。
ごみ散乱防止のために、ごみ袋の口は必ず結んでください。また、野良猫やカラスによる食い破り防止のために、ネットやポリバケツなどを使用してもかまいません。

対象となるものの例

ごみの種類 内容物 注意点
台所の生ごみ 料理くず、残飯、貝殻など 十分に水切りして出してください。
紙類 紙くず、おむつ(汚物は取り除く)など 新聞、雑誌、段ボールは、地域の集団回収に出しましょう。
布類 布団、座布団、毛布、じゅうたん、カーペット、布切れ、下着、靴下、帽子、ロープなど ロープなど長いものは、1m以下に切ってください。布団、じゅうたん、カーペットなどで指定袋(家庭用大)に入らない大きな物は、分別収集で出せます。
皮革製品 靴、バッグ、ベルトなど 金具は、分別収集で出せます。
ゴム、ビニール、プラスチック類 長靴、ビデオテープ・ケース、CD・ケース、ホース、ビニール袋、おもちゃ、文具、ポリタンク・バケツ、ハンガー(プラスチック)など 衣装収納箱、大型ポリ容器などで指定袋(家庭用大)に入らない大きなプラスチック(硬質プラスチック除く)は、分別収集で出せます。
草木類 木片、除草した草、庭木のせん定枝など 草・せん定枝は、分別収集で出せます。
その他 汚れているため分別収集に出せない物(紙パック、食品用トレイ、ペットボトルなど)、カイロ(使い捨て)、乾燥剤、保冷材、花火など 花火は、水にぬらして発火しないようにして出してください。

新聞、雑誌、段ボール、古着は、できるだけ行政区や子ども会等が行っている廃品回収に出して、再資源化に御協力ください。

問い合わせ
地域振興部 うみがめ課 資源リサイクル係  電話:0940-62-5019  FAX:0940-43-9005
E-mail:全部半角小文字で、UMIGAME アットマークcity.fukutsu.lg.jp
※迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を画像化しています。