○福津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱
平成17年1月24日
告示第19号
(趣旨)
第1条 この告示は、幼稚園教育の振興に資するため、私立幼稚園の設置者(以下「設置者」という。)に対し、市が行う私立幼稚園就園奨励費補助金(以下「補助金」という。)の交付に関し、必要な事項を定めるものとする。
(定義)
第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
(1) 私立幼稚園 学校教育法(昭和22年法律第26号)の規定に基づき市内に設置された私立の幼稚園をいう。
(2) 園児 本市に住所を有する者で、私立幼稚園に在園する満3歳から小学校就学の始期に達するまでのものをいう。
(3) 保護者 園児と生計を一にし、園児の保育料及び入園料(以下「保育料等」という。)を納入する義務を負う者をいう。
(補助対象及び補助金額)
第3条 市長は、設置者が当該幼稚園に在園する園児の保護者に対し保育料等を減免する場合に、当該設置者に対し、別表第1又は別表第2に定める範囲内において補助を行う。
(交付申請等)
第4条 補助金の交付を受けようとする設置者は、私立幼稚園就園奨励費補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添付し、6月30日までに市長に提出するものとする。
(1) 私立幼稚園就園奨励費補助金に係る事業計画書
(2) 保育料等減免措置に関する調書
(3) 保育料等の額を明らかにする書類
2 前項第2号に規定する保育料等減免措置に関する調書には、市民税の課税証明書(当該世帯が非課税となる世帯にあっては、当該非課税となる旨の証明書)又は市民税の納税通知書の写しを添付するものとする。ただし、生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定による保護を受けている世帯にあっては、福津市福祉事務所長の証明によってこれに代えることができるものとする。
(交付決定)
第5条 市長は、前条の申請書の提出を受けたときは、その内容を審査し、補助金の交付を決定したときは、私立幼稚園就園奨励費補助金交付決定通知書(様式第2号)により当該設置者に通知するものとする。
2 前項の決定を受けた設置者は、減免措置の方法を12月31日までに市長に報告しなければならない。
(実績報告)
第6条 設置者は、減免措置を完了した後15日以内又は当該年度の3月20日までのいずれか早い日までに、私立幼稚園就園奨励費補助金実績報告書(様式第3号)を、市長に提出しなければならない。
(書類等の保管)
第7条 補助金の交付を受けた設置者は、保育料等の減免をしたことを明らかにした証拠書類を備えておかなければならない。
2 市長は、補助金交付の事務処理上必要と認めるときは、設置者に対し、前項の書類の提出を求めることができる。
(補助金の返還)
第8条 市長は、設置者が次の各号のいずれかに該当するときは、交付した補助金の全部又は一部の返還を命ずることができる。
(1) 正当な理由がなく減免措置の全部又は一部を行わなかったとき。
(2) 補助金を目的以外に使用したとき。
2 前項の規定により、市長が補助金の返還を命じようとする場合においては、あらかじめ設置者に対し、釈明のため意見を述べさせ、又は証拠を提出する機会を与えなければならない。
(雑則)
第9条 この告示に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。
附 則
(施行期日)
1 この告示は、平成17年1月24日から施行する。
(経過措置)
2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の福間町私立幼稚園就園奨励費補助金交付規則(昭和47年福間町規則第21号)又は津屋崎町私立幼稚園就園奨励費補助金交付規則(昭和49年津屋崎町規則第2号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの告示の相当規定によりなされたものとみなす。
附 則(平成17年6月3日告示第183号)
この告示は、公布の日から施行し、改正後の福津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱の規定は、平成17年4月1日以降の補助事業から適用する。
附 則(平成18年6月23日告示第134号)
この告示は、公布の日から施行し、改正後の福津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱の規定は、平成18年4月1日以降の補助事業から適用する。
附 則(平成19年4月27日告示第111号)
この告示は、公布の日から施行し、改正後の福津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱の規定は、平成19年4月1日以降の補助事業から適用する。
附 則(平成20年5月30日告示第74号)
この告示は、公布の日から施行し、改正後の福津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱の規定は、平成20年4月1日以降の補助事業から適用する。
附 則(平成21年6月1日告示第105号)
この告示は、公布の日から施行し、改正後の福津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱の規定は、平成21年4月1日以降の補助事業から適用する。
附 則(平成22年5月18日告示第95号)
この告示は、公布の日から施行し、改正後の福津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱の規定は、平成22年4月1日以降の補助事業から適用する。
附 則(平成23年5月26日告示第112号)
この告示は、公布の日から施行し、改正後の福津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱の規定は、平成23年4月1日以降の補助事業から適用する。

別表第1(第3条関係)
区分
補助対象経費
補助限度額
1人就園の場合及び同一世帯から2人以上就園している場合の最年長者(第1子)
同一世帯から2人以上就園している場合の次年長者(第2子)
同一世帯から3人以上就園している場合の左以外の園児(第3子以降)
1 当該年度に生活保護法の規定による生活保護を受けている世帯
保育料等の合計額
年額 223,200円
年額 264,000円
年額 303,000円
2 当該年度に納付すべき市民税が非課税となる世帯
年額 193,200円
年額 249,000円
年額 303,000円
3 当該年度に納付すべき市民税の所得割が非課税となる世帯
年額 193,200円
年額 249,000円
年額 303,000円
4 当該年度に納付すべき市民税の所得割課税の額が(世帯構成員中2人以上に所得がある場合については所得割課税額の合計額とする。)34,500円以下となる世帯
年額 109,200円
年額 207,000円
年額 303,000円
5 当該年度に納付すべき市民税の所得割課税の額が(世帯構成員中2人以上に所得がある場合については所得割課税額の合計額とする。)34,500円を超えて183,000円以下となる世帯
年額 46,800円
年額 175,000円
年額 303,000円
(注)
1 世帯構成員中2人以上に所得がある場合は所得割課税額を合算する。
2 所得割課税額は、住宅借入金等特別税額控除等の適用前の額とする。
3 途中入園により、保育料が在園期間に応じて支払われている場合の補助限度額は、次の算式により減額して適用する。
上記の単価×(保育料の支払い月数+3)÷15(100円未満を四捨五入)
4 実際の支払額が限度額を下回る場合は、当該支払額を限度とする。

別表第2(第3条関係)
区分
補助対象経費
補助限度額
小学校3年生までに兄・姉を有しており、就園している場合の最年長者
(第2子)
小学校3年生までに兄・姉を有しており、就園している場合の次年長者及び小学校3年生までに兄・姉を2人以上有している園児
(第3子以降)
1 当該年度に生活保護法の規定による生活保護を受けている世帯
保育料等の合計額
年額 244,000円
年額 303,000円
2 当該年度に納付すべき市民税が非課税となる世帯
年額 222,000円
年額 303,000円
3 当該年度に納付すべき市民税の所得割が非課税となる世帯
年額 222,000円
年額 303,000円
4 当該年度に納付すべき市民税の所得割課税の額が(世帯構成員中2人以上に所得がある場合については所得割課税額の合計額とする。)34,500円以下となる世帯
年額 159,000円
年額 303,000円
5 当該年度に納付すべき市民税の所得割課税の額が(世帯構成員中2人以上に所得がある場合については所得割課税額の合計額とする。)34,500円を超えて183,000円以下となる世帯
年額 111,000円
年額 303,000円
(注)
1 世帯構成員中2人以上に所得がある場合は所得割課税額を合算する。
2 所得割課税額は、住宅借入金等特別税額控除等の適用前の額とする。
3 途中入園により、保育料が在園期間に応じて支払われている場合の補助限度額は、次の算式により減額して適用する。
上記の単価×(保育料の支払い月数+3)÷15(100円未満を四捨五入)
4 実際の支払額が限度額を下回る場合は、当該支払額を限度とする。

様式第1号(第4条関係)

年  月  日  

 福津市長    様

 

幼稚園名            

設置者名          印 

 

 

 

年度私立幼稚園就園奨励費補助金交付申請書

 

  年度福津市私立幼稚園就園奨励費補助金を下記のとおり交付されるよう福津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱第4条の規定に基づき関係書類を添えて申請します。

 

 

 

 

    補助金交付申請額               円

様式第2号(第5条関係)

第     号  

年  月  日  

        様

福津市長          

 

 

 

 

年度私立幼稚園就園奨励費補助金交付決定通知書

 

 

 福津市私立幼稚園就園奨励費補助金について、下記のとおり交付することに決定しましたので、福津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱第5条の規定に基づき通知いたします。

 

 

 

      補助金交付決定額         円

様式第3号(第6条関係)

年  月  日  

 福津市長    様

幼稚園名            

設置者名          印 

年度私立幼稚園就園奨励費補助金実績報告書

 標記の件につき、福津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱第6条により実績報告書を提出いたします。

 (添付書類)

 (1) 交付明細書

 

 (2) その他実績報告に必要な書類