トップページ > 市政情報 > 市の概要 > 市の木・市の花

市の木・市の花

最終更新日:2015年1月29日

  福津市市制10周年を記念して、福津市のシンボルとなる木と花を公募し、10周年記念事業実行委員会や市で選考した結果、市の木を「松」に、市の花を「なの花」と「あんず」に決定しました。


市の木

  福津市の海岸線を象徴するもので、地域の皆さんの保全活動により美しく保たれ、市民に親しまれています。

市の花

あんず

  あんずの里の見事な景色、花の美しさが福津市をアピールするのにふさわしい花です。


なの花

  昔の津屋崎地区に広がっていたなの花畑の風景、西郷川花園、また、市内全域でも見掛け、自然豊かな福津市のイメージに合った花です。