トップページ > 市政情報 > 福津市まちづくり計画 > 福津市公共施設等総合管理計画

福津市公共施設等総合管理計画

最終更新日:2019年4月1日

  市が保有する学校・市営住宅などの建物や、道路・橋りょう・公園などのインフラ施設は老朽化が進んでいます。これらの施設の維持管理や、老朽化に伴い必要となる建て替え・改修の経費は、今後の市の財政にとって、非常に大きな負担となることが予想されます。

  これを受けて、公共施設等の全体の状況を把握し、長期的な視点から、更新・統廃合・長寿命化などを計画的に行うことにより、財政負担を軽減・平準化するとともに、公共施設等の最適な配置の実現を目指して、「福津市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

問い合わせ
契約管財課 管財係管財係  電話:0940-43-8135

「個別施設計画(アクションプラン)」の策定

  公共施設のマネジメントは、長期間の取組みが必要であり、確実に推進していくためには、PDCAサイクルを回す仕組みの構築と計画の進行管理が重要です。
  そこで、今後は、福津市公共施設等総合管理計画を基本方針とし、施設ごとに「個別施設計画(アクションプラン)」を策定していくこととしています。

問い合わせ
郷づくり支援課 郷づくり支援係  電話:0940-62-5017