トップページ > 市政情報 > 役所の仕事 > 教育総務課

教育総務課

最終更新日:2016年6月13日
「福津市の人づくりと地域づくりに貢献する」
 教育総務課 紹介する人
井浦 一(いうら はじめ)さん
福津市は玄界灘に面し、古代の海上交通の一要衝に位置します。これまでの発掘調査では、各時代を通じ中国大陸・朝鮮半島の影響をうかがわせる遺物が出土しています。これらの出土品は福津市が地理的に東アジアへの窓口といえる重要な位置にあったことを物語っています。
担当している仕事は

国指定史跡「津屋崎古墳群」の整備、活用、追加指定、史跡の保存管理、維持管理、調査、普及啓発等を担当しています。

市内のおすすめスポット

宮地嶽神社
【理由】
参道高所から玄界灘を望むと、鳥居越しに相島が見えます。宮地嶽古墳や相島積石塚群(あいのしまつみいしづかぐん)の造られた古代史の動きが見えるような気がしてくる素晴らしい眺望があります。

趣味

四季の野菜を育てることです。

主な仕事内容

総務企画係(電話:0940-62-5092)

教育委員会の会議、教育部の計画及び連絡調整など


教育施設係(電話:0940-62-5092)

教育施設の維持管理、それらの総合計画や整備に関する事務など


文化財係(電話:0940-62-5093)

文化財照会対応、埋蔵文化財試掘・確認調査、埋蔵文化財発掘調査、資料整理、町史収集資料公開、展示、出前講座、見学解説、文化財関係施設の管理運営など


史跡整備係(電話:0940-62-5093)

国指定史跡「津屋崎古墳群」の追加指定、国指定史跡地の公有化、維持管理、調査、普及啓発、世界文化遺産登録推進の関連事務、整備指導委員会運営など


井浦 一の一言PR

我が国にとって重要な遺跡である国指定史跡「津屋崎古墳群」の存在と価値を広く知っていただくとともに、親しまれる史跡となるように取り組んでいきます。