トップページ > 市政情報 > 職員採用試験 > (正規)職員募集

(正規)職員募集

最終更新日:2019年7月29日

チームふくつの一員になろう

平成31年度(令和元年度)福津市  正規職員採用試験案内<後期>

  4月から7月にかけて実施した前期試験に引き続き、この度、後期採用試験の募集内容等について、詳細が決まりましたのでお知らせします。前期試験に受験した方も、受験資格があれば応募できます。ぜひご応募ください。
  募集内容について詳しくは、試験案内をご覧ください。

【後期採用試験の特徴はこちら】

  1. 後期試験は高卒程度の採用を行います。
  2. 第1次試験の一部に、前期試験に引き続き民間企業などで利用されているSPI試験を導入します。
  3. 社会人経験者対象、保育士資格保持者及び社会福祉士もしくは精神保健福祉士資格保持者を採用します。
  4. 前期試験に引き続き、行政事務(障がい者対象)を採用します。


【採用試験案内のダウンロード】


※平成31年度(令和元年度)福津市職員採用試験案内(後期)」をよく読んだ上でお申込みください。
※申込みは、このページの「インターネット受験申込」から行ってください。
インターネットで申し込む環境がない方は、総務課にお問い合わせください。

【受付期間】
令和元年7月29日(月)〜8月19日(月)正午まで


【採用試験概要】

試験区分、採用予定人員等

試験区分 採用予定人員 職務の内容
行政事務B(障がい者対象) 2名程度 一般行政事務に従事します。
行政事務C(高卒程度) 3名程度
行政事務D(社会人経験者) 3名程度
行政事務E(保育士資格保持者) 2名程度 一般行政事務に従事しますが、当面は保育士業務に従事します。
行政事務F
(社会福祉士又は精神保健福祉士資格保持者)
1名程度 一般行政事務に従事します。

試験区分の「高卒程度」とは、試験の程度を示すものであり、学歴により受験を制限するものではありません。
受験申込みは上記試験区分のうち一つに限り受け付けます。


受験資格(試験区分別)

試験区分 受験資格
行政事務B(障がい者対象) 次のいずれの条件も満たす人
  • 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条に規定する身体障害者手帳の交付を受けている人
  • 昭和56年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人
  • パソコン操作による試験、活字印刷文の出題及び口頭による面接試験に対応できる人
行政事務C(高卒程度) 平成5年4月2日から平成14年4月1日までに生まれた人
行政事務D(社会人経験者) 次のいずれの条件も満たす人
  • 昭和58年4月2日から平成5年4月1日までに生まれた人
  • 民間企業、NPO法人、国家・地方公務員等における職務経験が、直近7年間のうち3年以上あり、かつ、その経験を市政に活かせる人
    職務経験は、週30時間以上の勤務であって、育児休業や傷病休職期間を除きます。職務経験については、後日勤務先の証明により確認します。
    直近7年間とは平成24年4月1日から平成31年3月31日までをいいます。
行政事務E(保育士資格保持者) 次のいずれの条件も満たす人
  • 平成元年4月2日以降に生まれた人
  • 保育士の資格を有する人又は令和2年3月までに取得見込みの人
行政事務F
(社会福祉士又は精神保健福祉士資格保持者)
次のいずれの条件も満たす人
  • 昭和58年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人
  • 社会福祉士又は精神保健福祉士の資格を有する人又は令和2年3月までに取得見込みの人

受験資格≪共通≫
  上表に加え、下記の(1)、(2)の要件を満たす人

(1)次のいずれかに該当する人

ア、 日本国籍を有する人
イ、 出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)に定められている永住者
ウ、 日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平成3年法律第71号)に定められている特別永住者

イ及びウに該当する人は採用後、公権力の行使又は公の意思の形成への参画に携わる職以外の職に任用されます。

(2)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に定められている次の各号のいずれにも該当しない人
  • 成年被後見人又は被保佐人
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  • 福津市において懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

第1次試験日

区分 試験日 試験会場
行政事務B(障がい者対象)
行政事務D(社会人経験者)
行政事務E(保育士資格保持者)
行政事務F
(社会福祉士又は精神保健福祉士資格保持者)
令和元年9月5日(木)
〜9月26日(木)
SPIテストセンター
(福岡赤坂会場など全国の指定会場)
行政事務C(高卒程度) 令和元年9月22日(日) 福津市役所

インターネットによる受験手続きについて

申込方法
  • 受験申込みは、「試験案内」及び以下の事項をよく読んだ上で、「インターネット受験申込み」から行ってください。
    必ず「平成31年度(令和元年度)福津市職員採用試験エントリーシート」を作成し、添付ファイルとして登録してください。
  • 申込みが完了すると、「平成31年度(令和元年度)福津市職員採用試験(後期)受験申込み到達通知」メールが届きます。
  • メール内に到達番号が表示されていますので、必ず控えてください。到達番号は受験番号の確認に必要となります。
  • 申込みから2時間経過しても上記2.のメールが届かない場合は、開庁時間(月〜金曜日(祝日除く)の8時半〜17時)に総務課にご連絡ください。
  • 申込み内容に不備がある場合は、総務課から連絡します。
受験票

行政事務Cのみ
  • 受験番号は、到達番号を受験番号確認表と照合して確認します。
  • 受験番号確認表と受験票様式は、9月4日(水)に市公式ホームページに掲載します。
  • 受験番号確認表を見て、到達番号から受験番号を確認してください。
  • 受験票は、ホームページから様式をダウンロードし、必要事項を記入し、写真(3ヶ月以内に撮影した縦4cm×横3cm)を貼付のうえ、第1次試験に持参してください。
SPI3受験について

行政事務B
行政事務D
行政事務E
行政事務Fのみ
  • 福津市から、SPI3の受験依頼のメールを8月22日(木)に送信予定です。
  • メールの指示に従って、パソコンかスマートフォンで「性格検査」を受験した後に、画面に受験票が表示されるので、印刷するか、内容のメモを取ります。
  • 都合の良い日時及びテストセンター会場を自分で予約し、「能力検査」を受験します。なお、「能力検査」の受験予約は「性格検査」が完了するまで確定されませんので注意してください。(予約はお早めにしてください。)
  • 「能力検査」受験時に持参するもの
    受験票(あるいは内容のメモ)と写真付身分証明書を持参します。
会場や身分証明書などその他の詳細は下記サイトで確認してください。(クリックすると外部サイトが表示されます。)
SPI3リクルートの適性検査
注意事項
  • 受験手続には電子メールアドレスが必要です。
  • メールアドレスは、日頃から使用しているアドレスを登録してください。
  • 携帯電話からは申し込みできません。
  • パソコンやスマートフォンを持っていない人は、学校で生徒用に開放されているパソコンやインターネットカフェのパソコン等を利用してください。
  • 通信障害等によるトラブルについては、一切責任を負いません。
  • 申込み後に届く「平成31年度(令和元年度)福津市職員採用試験受験申込み到達通知」メールの送信者名は「ふくおか電子申請サービス」と表示されています。間違えて削除しないようにしてください。
  • ドメインの指定受信をしている場合は、「@elg-front.jp」と「@city.fukutsu.lg.jp」を受信できるようにしてください。
インターネット
受験申込
パソコンから以下のリンク先で申し込んでください。
クリックすると外部サイトが表示されます。
PDF PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader(無償)が必要です。
Adobeホームページからダウンロードしてください。
問い合わせ
〒811-3293  福岡県福津市中央1丁目1番1号
総務部 総務課  人事係  電話:0940-43-8196(直通)